【効果なし?】ブレッシュホワイトニングを使った口コミと効果

ブレッシュホワイトニングの公式サイトのイメージ画像

 

普通に会話することもできませんでした。

 

あまりのも、歯の汚れが気になって、人と会話するときはいつも伏し目がち。

 

まともに口を開けて会話しないから、いつも人から聞き返されていました。

 

それもすべて、歯の着色汚れが原因。

 

この歯の汚れが人に見られているんじゃないかと思ったら、まともに口を開けて喋るのもはばかられました。

 

そんな状況をなんとか脱するべく、今回チャレンジしてみたのが、ブレッシュホワイトニング

 

芸能人の早見優さんも実際に使っているらしくて、口コミでの評判も悪くはなさそう。

 

ということで、そんな口コミなどの情報を信じて、ブレッシュホワイトニングを買ってみることにしました。

 

ブレッシュホワイトニングの公式サイトはこちら

 

ブレッシュホワイトニングを実際に使った口コミと効果

と、口コミの情報を信じたつもりではいたんですけど、そういうときって、偏った情報を見てしまっているんですよね。

 

いざ買ったあとに、再度調べてみたら、

 

「効果なし」

 

など、気になる口コミもありました。

 

とはいえ、もう買った後だったので、しばらく使ってみることにしました。

 

ブレッシュホワイトニングの体験レビュー

まず、こちらが、私が公式サイトの定期コースで購入したブレッシュホワイトニングの本体です。

 

ちなみに、ブレッシュホワイトニングは公式サイト以外にも楽天やamazonでも販売していました。

 

さすが、早見優さんをイメージキャラクターにする人気商品のことだけはありますね。

 

ですが、私が調べた時点では、楽天やamazonでの価格は高かったです。

 

あくまでも、現時点での話しですけど、ブレッシュホワイトニングの最安値は公式サイトのようです。

 

で、そんな公式サイトで注文して届いたブレッシュホワイトニングがこちら。

 

見た目、可愛らしいですよね。

 

今まで使ってきたホワイトニング歯磨き粉はどうしても、デザインが好きになれませんでした。

 

見た目ってやっぱり大事だと思うんです。

 

毎日使うものですし、自分自身の見た目を変えたくて購入したのに、その商品の見た目が気に入らないなんて台無しじゃないですか。

 

そういう意味では、ブレッシュホワイトニングの見た目はとても気に入りました。

 

持ち運びなんてすることはないけれど、持ち運んで外出先で使うとしても、恥ずかしくない感じです。

 

実際の使い心地の方はどうでしょうか。

 

「おお!気持ちいい感じ!」

 

使い心地はかなりいいと思いましたよ。

 

今までのホワイトニング歯磨き粉の欠点は泡ぶくだらけになってしまうこと。

 

泡立ちが良すぎて、口の中が泡だらけ。

 

あまり長い時間歯磨きできなかったことが問題でした。

 

それに対して、ブレッシュホワイトニングは泡立たないジェルタイプを採用した歯磨き粉です。

 

そのため、長い時間歯を磨いても、気持ち悪くならずに、スイスイ歯を磨き続けることができました(笑)

 

やっぱり毎日使い続けるものなので、「使いやすさ」はすごく大切です。

 

そういう意味でも、ブレッシュホワイトニングはとても使いやすい。

 

磨きやすい歯磨き粉だと思いました。

 

今までのホワイトニング歯磨き粉を好きになれなかった方にも、ブレッシュホワイトニングはぜひ試してもらいたいと思いました。

 

ブレッシュホワイトニングの使い方は?

ブレッシュホワイトニングの使い方は、特に変わった点はありません。

 

通常の歯磨き粉と同じ感覚でお使いいただけます。

 

適量をハブらしに乗せて、普段通りの歯磨きをするだけです。

 

簡単ですね。

 

問題はこれで、本当に歯が白くなるのか?

 

ということなんですけどね・・・

 

ブレッシュホワイトニングを使った効果は?

ここからは、私が実際に3ヶ月間、ブレッシュホワイトニングを使い続けて感じた効果をまとめてご紹介します。

 

歯の汚れが気になってまともに笑うことすらできなくなった32歳。

 

いったいどんな変化があったのでしょうか?

 

ブレッシュホワイトニングを使い始めて1週間・・・使い心地はいいです。

まぁ、こんなものといった感じですかね(笑)

 

さすがに、1週間、使ったくらいでは歯は白くなりません。

 

でも、当然のことですね。

 

今までの蓄積されたステインなどの着色汚れがそんな簡単に綺麗になるはずはありませんよね。

 

でも、やっぱり使い心地がいいのは満足です。

 

今までのホワイトニング歯磨き粉の中には、どうしても味が好きになれなくて、継続できなかった商品もあったので。

 

そういう意味で、泡立たないジェルタイプで味も普通。

 

このくらいが一番ベストなように思えます。

 

医薬部外品だから安心というのも大きいですね。

 

ブレッシュホワイトニングを使い始めて1ヶ月・・・口臭が気にならない

ブレッシュホワイトニングを使うようになって1ヶ月。

 

この時点で、ひとつ嬉しい変化が。

 

自分でもわかるくらい、口臭が気にならなくなってきました。

 

今までは、もう自分でもわかるくらい、口臭が気になっていました。

 

体質だからだと思うんですけど、どんなにがんばって歯を磨いても、口臭がずっと気になっていました。

 

ブレッシュホワイトニングには、どうやら口臭対策の成分も含まれているみたいですね。

 

自分で口に手を当てて息を吐いても、口臭が全く気にならないというのは嬉しいことです。

 

ちょっと、人との会話も以前よりスムーズにできるようになったと思います。

 

なんの効果も感じなければ、最悪定期コースの解約か返品保証に申し込もうかと思っていましたけど、これなら問題なさそうです。

 

継続していきます。

 

ブレッシュホワイトニングを使い始めて3ヶ月・・・救世主

あくまで自分目線ですけど、歯の色がグッと白くなりました。

 

これまでは、歯の色が気になってまともに人と会話できませんでした。

 

人と話していても、常に口を開けないように気をつけていたから、人に聞き返されることも多々ありました。あ

 

でも、ブレッシュホワイトニングを使って明らかに歯の色が変ったと自分で思うと、不思議ですね。

 

自然と勇気と自信が湧いてきました。

 

以前と比べて明らかにハキハキと喋ることができるようになりました。

 

もう、ここ最近は人と話していても、聞き返されるようなことがほとんどありません。

 

たぶん、この記事を読んでくださっている方の中には、

 

「そんなの当たり前じゃん!」

 

と感じる方もいるかもしれないんですけど、私にとってはそんな当たり前も、不自然だったんです。

 

世間の当たり前が、私にとってはこれっぽちも当たり前じゃなかったんです。

 

そんな私の人生観を変えてくれた、ブレッシュホワイトニングは私にとっての救世主みたいな存在です。

 

最初は否定的な口コミを見て、購入を躊躇することもあったけど、意を決して購入して本当によかったと思います。

 

ブレッシュホワイトニングを使ってわかった口コミと効果

  • 泡立たないジェルタイプだから使いやすい
  • 口臭が気にならなくなった
  • 自然に会話できるくらい、歯の汚れが気にならなくなった

 

ブレッシュホワイトニングの効果と成分

ホワイトニングだけではなくて、歯のトータルケアもできるのがブレッシュホワイトニングの特徴です。

 

今までも、

 

「歯を白くする」

 

という効果を謳った商品は多々ありましたけど、ここまで歯全体のことをしっかりと考えてくれたホワイトニング商品はありませんでした。

 

虫歯を防いでくれるだけではなくて、口臭予防も、口腔内の環境改善も。

 

ブレッシュホワイトニングにかかれば、全部ができてしまいます。

 

もちろん、歯を白くする効果への期待も大きいです。

 

ここからは、ブレッシュホワイトニングの成分と効果について詳しく解説していきます。
ブレッシュホワイトニングの効果をより深く知りたい方は、ぜひこちらも参考にしてください。

 

ポリリン酸ナトリウム

まずは、ポリリン酸ナトリウム。

 

なんだか、文章で書くと、必ずミスを一回はしてしまいそうな名前(笑)

 

まぁ、それは余談ですけど、このポリリン酸ナトリウムがこのブレッシュホワイトニングの核となる成分です。

 

私たちの歯の着色汚れの原因はステインにあるとされています。

 

お茶やコーヒー、カレーやワイン、たばこのヤニなどが歯の表面に付着したとき、「ステイン」となって着色汚れが表れます。

 

もちろん、いきなりそうしたステイン(着色汚れ)が表面に出てくることはないんですけど、

 

長年蓄積されたステインが、歯の色を少しずつ変えていってしまいます。

 

そんなステインによる着色汚れを防ぐために配合されているのが、このポリリン酸ナトリウム。

 

ポリリン酸ナトリウムには、ステインを効率的に落としてくれる効果が期待できます。

 

特にコーヒーやカレー、たばこやワインなど。

 

色が付きやすい物をよく口にする人は、ブレッシュホワイトニングに配合されたポリリン酸ナトリウムで着色汚れを防ぐことが、白い歯になるための近道です。

 

3つの天然由来成分

ドクダミエキス

歯磨きが十分にできていないと、歯の表面に細菌ができて増殖してしまいます。

 

その細菌が歯垢となって、そのまま歯垢が増殖すると歯石になってしまいます。

 

最悪の場合、歯周病を引き起こして歯がボロボロになってしまうかもしれません。

 

そんな歯の健康の元を正すために。

 

ブレッシュホワイトニングは、ドクダミエキスを配合。

 

ドクダミエキスには高い、解毒・抗菌・消炎作用があって、口腔内の歯垢の増殖を防いでくれる効果が期待できます。

 

チャエキス

このチャエキスも、ブレッシュホワイトニングで歯の健康状態を維持する上では必要不可欠な成分です。

 

チャエキスには、歯垢を増やす元凶であるグルカンの生成を抑制する働きがあります。

 

思考を増やす原因の菌を元からなくすことができるので、歯垢が増える心配も、歯の健康状態を悪くする心配も限りなく少なくなります。

 

オウゴンエキス

このオウゴンエキスも、ドクダミエキス、チャエキスと同様に、高い抗菌作用が期待できます。

 

歯垢の発生を防ぐことできるので、より白くて美しい歯に近づくことができます。

 

グリセルリン酸カルシウム

ブレッシュホワイトニングに含まれるグリセルリン酸カルシウムは、歯の再石灰化を促進する作用が期待できます。

 

歯の再石灰化については、このような記述があります。

 


再石灰化とは、お口の中で常に起きている現象です。歯を脱灰から守る唾液の自然治癒のメカニズムです。

 

(中略)

 

元の健康な状態に戻す現象です。

 

引用元:再石灰化 | APAGARD

 

 


エナメル質は、酸に溶けやすい性質を持ち、むし歯菌の吐きだす酸にさらされると、エナメル質の表面が溶けていきます。この状態を『脱灰(だっかい)』といいます。

 

一方で、唾液にはその酸の力を弱めるほか、唾液に含まれるリンやカルシウムでエナメル質を修復する役割を担っています。この唾液によるエナメル質の修復が、『再石灰化(さいせっかいか)』と呼ばれる機能です。

 

引用元:むし歯が自然に治る?『再石灰化』の不思議|門真の歯科・歯医者「すが歯科クリニック」

 

このように歯の再石灰化は、もしかしたら歯を削らずに虫歯を治療できるかもしれないほどの高い再生能力を有しています。

 

グリチルリチン酸ジカリウム

このグリチルリチン酸ジカリウムも、歯周病予防、口臭予防、口内環境を整える効果が期待できる優秀な成分です。

 

炎症を抑えてくれるカンゾウを主成分として、多くの化粧品などでも抗炎症成分として配合されています。

 


TOPへ